英会話Tips 5年後の自分を想像してみる

Pocket
LINEで送る

おばんです。

日本のみなさんの英語力を勝手に応援する、英会話講師のJeanです。

今日の英語クイズは、シンプルにいきますよ。

 

See you in 10 minutes.

 

どういう意味??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10分後に会いましょう。

 

In 10 minutes 10分以内と思っている人がいますが、間違いです。それじゃぁ、10分間、いつ来るかいつ来るかとずっと待ってなくちゃいけないでしょう。

10分以内は、within 10 minutes ですね。

 

In (時間) は、 (時間)後です。

 

 

 

 

はいはい、さてさて。

 

うちは少人数クラスか、マンツーマンクラスしかない。

少人数クラスを作るときは、英語力レベル、英語を勉強する目的、年齢、性別、性格など、メンバー構成にはいろいろと考える。

 

大人になってから何か新しいことを学ぼうとするとき、自分よりずっと若い人と一緒だと、なんとなく居心地悪いという人はたくさんいると思うので、とくに年齢には気を遣う。

 

しかし、土曜日の1つの大人の中級クラスは、近い将来留学を考えている大学生2人と、40代バリバリ働いている男性の3人のメンバー。

テキストにこんなお題が出てきた。

What would you like to do in five years?

5年後何をやりたいですか?)

 

20歳前後の若者たち

「えーーー、えーーーーっと。。」

 

そうだよね、大学生の彼らに、5年後自分がどうなってるかを想像するのはとても難しい。

 

一方で、40代男性は、5年後の50歳になった自分をクリアに想像している。具体的に3つのオプションを話してくれた。

また、彼が25歳の時は何をしていたかを大学生たちに話す。

 

めちゃめちゃ仕事をし、仲間とよく飲みに行き、恋愛を楽しんだり苦しんだり、色んなことをすごいエネルギーで吸収していたあの頃。

きっと多くの人がそんな20代なんじゃないか。

 

そんな話を、大学生たちは「へーー」と聞いていた。

英語で世代間交流。特に大学生たちには英語以上の有益な時間だったと思う。

 

私も5年後は50歳。

英語を教えていて、チアを教えていて、ジムに行っていて、活き活きとしたアラフィフになってるな。

 

そして、ムスメが高校を卒業するので、夫と二人の生活か。

犬でも飼うか。。

 

 

 

今日はこの辺で。

 

Jean

 

鹿児島の英会話スクール 英会話のJEC

https://jeansenglishclass.com/

Emailcontact@jec.jellybean.jp

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です