英会話Tips 英検合格の方法をこっそり教えます。

Pocket

おばんです。

日本のみなさんの英語力を勝手に応援する、英会話講師のJeanです。

本日の英語レッスンは、英検準1級(大学中級程度)より。

 

The history professor (             ) a speech about George Washington, the first American president.

1 besieged

2 congregated

3 delivered

4 indented

答えは??

 

 

 

 

The answer is…

3 delivered

 

覚えておきたいフレーズ

Deliver a speech : スピーチを行う

 

ニュースではよく見る表現ですね。

 

 

 

 

はいはい、さてさて。

今日は、2019年第2回の英検の結果が出揃ったので、ご紹介。

今回も、大学受験を控えた学生が、英検準1級合格(大学中級程度)しました!

しかも、県内上位3%以内で合格したという嬉しい報告いただきました!

 

外国人面接官に、

「君は日常的に英語を話しているのか?」と聞かれ、嬉しかったという彼。

私たちもそれを聞いてとても嬉しかった。ありがとう。

 

そしてそして、中学生2人3級、高校生1人2級、ライティング満点!

小学生2人、5級、リスニング満点!

 

なんだかすごいことになっております。

私たちも子供たちに負けないようにしなくてはなりませぬ!

 

これまでのJECでの合格実績結果は、こちらで見れます。

http://jec.jellybean.jp/achievement/2019%e5%b9%b4%e5%ba%a6

 

 

さてさて、巷では、大学受験システムについてごたごたしてますねぇ。

政治の力って恐ろしいね。政治家になりたいと言った生徒君が1人いたが、あの高校生の純粋でピュアな気持ちを、人はいつまでもっていられるのだろうか。

まぁ、私たちは子供たちに本当の英語力をつけるためにやるべきことをしっかりとやるだけであり、センター試験が残ろうがなくなろうが、英検やGTECなどの外部試験が採用されようがされなかろうが、大丈夫。

どうしてそんなことができるかって?

それはね。。ふふふ。

 

英検を受からせるために、英検の問題をさせない。

 

からですね。

は??

と思ったでしょう。思ったでしょう。よしよし。

詳しくは、JECのレッスンで!

 

なんか悪徳商法みたいになってきたが、英検でもなんでも、テストっちゅうものは、レベルが上がれば上がるほど、難しくておもろくないものが多い。

おもろくないものを何度やっても脳は受け付けないし、吸収しないのよ。それは脳科学でもわかっていることだし、私たちも経験としてわかっていること。

なので、レッスンでは、英検の問題を使うのではなく、巷に溢れている面白いものを教材として使ってるんですね。

例えば、私が、次回の上級クラスに使おうと思っているのは、これ。

How the food you eat affects your body

 

という今回はScience関連のビデオ。ビデオっていうのがいいでしょ。絵がついてるから、わかりやすい。

そして、絶対人間なら知っていたほうがいい!(そして、テストにも出る)というトピック。

ちなみに、レッスンでは英語のみですが、日本語の字幕にすることもできるので、初級者や細かく知りたい方は日本語でもチェックできる。

 

あの手この手で、子供たちの興味をひきつつ、本当の英語の力をつけさせたいと、今日も工夫を凝らしてレッスンをしております。

 

今日はこの辺で。

おやすみなさい。。

 

Jean

鹿児島の英会話スクール 英会話のJEC

http://jec.jellybean.jp/

電話:099-219-3815

Emailcontact@jec.jellybean.jp

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です