英会話Tips 塾ってどうなの?という件について。

Pocket

おばんです。

日本のみなさんの英語力を勝手に応援する、英会話講師のJeanです。

今日の英語クイズは、受験シーズン真っただ中なので、受験に関する単語。

1 入試

 

2 願書

 

3 塾

 

4 夜更かし

 

5 公式

 

英語でなんという??

 

 

 

 

 

 

 

 

1 入試  entrance examination

 

2 願書  application form

 

3 塾  cram school

 

4 夜更かし  stay up late

 

5 公式  formula

 

 

 

はいはい、さてさて。

 

こんなにのんびりして過ごす年末は、いつぶりだろうか。

年末年始は、夫の実家でのんびり過ごすか、東京から帰省した妹家族たちとわいわい過ごすか、たまには海外に行くか、そんな年末をずっと過ごしてきたように思う。

 

さて、現在、私のムスメは中3の受験生。

1月1日も塾に行くらしい。そこまでしなくてもいいんじゃない?と思うけど、スマホやテレビの誘惑に負けず、自力で集中してどの教科もまんべんなくできるほど強くない子にはいいのかもしれないね。うちのムスメはこのタイプです。ほとんどの子はそうかもしれない。

親はのんびり家でテレビ見れるし、楽っちゃ楽ね。

 

塾というと、大変だねとか、高いとかいうイメージがあるように思うが、自分の意志で塾に行きたいと思う子が増えているように感じる。

今では、塾でもいろんなタイプがあり、いわゆる昔からある集団で授業を受けるスパルタタイプから、自習をして質問だけできる放置タイプ、家庭教師形式のご丁寧タイプ、リモートで授業を受けるニュータイプなど、受講者の好みに応じて選べるような時代。

 

ムスメが3か月ほど前から通い始めた塾は、私が大学時代に講師としてバイトをしたこともある老舗のスパルタタイプの塾である。

 

私のお気に入りポイントとしては、

 

家から近い

自分で自転車で通える

塾に着いた時間と塾を出た時間がメールで来る

 

というところで、親目線ではかなり高ポイント。

 

さて、肝心な授業内容だが、インターネットを使ってリモート授業も見れるらしい。

そんなサービスを作っているのがまたご丁寧でありがたいね。

ムスメが見たいというので、こんな機会はなかなかないから、中3向けの英語の授業を一緒に見てみた。

 

髪型ばっちり、割とイケメン先生「はい、ではこの問題を解いていきましょう。」

から始まった。

 

正直な感想

30年前と同じ

 

私が中学のころに受けていた授業と同じだなぁ。

私が大学のころにバイトしていたころとも同じだなぁ。

学校も変わってないと感じるけど、塾も変わってないんだなぁ。

テストが変わってないから、当たり前といえば当たり前か。

 

ムスメに聞いてみた。

「この授業、面白いの?」

 

ムスメ 「いや?面白くはないけど、ためになるよ。」

そばで聞いていた夫 「授業って別に面白くなくてもいいんじゃない?」

 

へーーー、そうかぁ。

そうなんだぁ。。。

 

ムスメ「たまに面白いこと、先生が言うよ。こんなやつ。」

塾の先生「じゃぁ、この問題は伊藤君にこたえてもらおうかな。伊藤君、君なら絶対わかるよ。」

伊藤君「イとウ」

塾の先生「正解!」

ムスメ「ってね。」

 

私「。。。。。」

 

ちょっと待ったぁ!

私はこだわりたい。

 

うちは長い人は10年以上、通ってきてくれるんだから。

3歳から高校3年生まで来てくれるんだから。

50歳からその後ずっと来てくれるんだから。

 

人は、面白いと感じるものを自然に吸収していく。

だから、JECでは面白いレッスンにこだわる。

そして、自然に本当の力をつけていく。

 

逆に言うと、あぁ、もう英語しなくて済むんだ、という考えを絶対生みたくないからね。

 

学校、塾、そしてJEC、それぞれの役割があるんだろうし、自分たちと生徒さんたちに一番いい形は何かを常に模索していくだけ。

 

年末の本日、熱い想いとはうらはらに、外は雪が降るほど寒いです。

 

 

今日はこの辺で。

 

Jean

 

鹿児島の英会話スクール 英会話のJEC

https://jeansenglishclass.com/

Email:contact@jec.jellybean.jp

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です